手当法②

「いますぐ 免疫力をアップしましょう!」


■からだの歪みを治す操体法

筋骨格系の歪みを整えます。生体の防御システムは筋肉と骨格系の歪みから影響を受けます。毎日の生活の中でもからだはゆがみますので、自分で治す操体法を毎日実行しましょう。 

 <ひざ倒し>
 ひざを立てて仰向けに寝て、膝を左右に倒します。左右どちらか楽な方にゆっくり腰を倒します。倒しにくかった方が楽になっていれば、歪みがとれています。 


kouza_laydown.png

<かかと出し>

 仰向けに寝たままの姿勢で、かかとを左右交互に突き出します。出しやすい方のかかとをゆっくりと突き出します。反対もゆっくり試して楽になっていれば、歪みがとれています。

laydown3.png

   

 

 

 

■排泄機能と自己治癒力・免疫力を高める内臓の温熱手当て法

<肝臓・腎臓・脾臓・胸腺の手当て>

弱っている臓器はエネルギーが不足しています。エネルギーを補うために、外から熱を加えて内臓本来の働きを助けてあげます。使うのは服の上からできて簡単な「アイロン」や子供に人気のある「こんにゃく」など。

iron_mini.png和裁用のアイロンコテ

hot_points.png

   

<腎臓の働きをよくする足湯>

  足の抹消循環を改善し、内臓の働きを助けるのであらゆる病気を快方に向かわせる簡単で効果的な方法です。風邪による発熱、冷え症、生理痛、便秘、むくみ、アレルギーなどに効果があります。阪神淡路大震災では、当時足湯クラブが結成され大きな反響がありました。足の抹消循環を改善すると、からだ全体が温まり、同時にこころも温めてくれる、有難い効果があります。

ashiyu.png